【Assassin’s Creed Syndicate】姉弟のスキルの違いとロンドン散策

Assassin's Creed Syndicate スキル

ひとしきりエヴィで遊んだので、キャラクターをジェイコブに切り替えて遊んでいます。エヴィーとは違った魅力があって楽しいです。

それぞれのスキルと得意分野

基本的に違いはないのですが、ジェイコブ専用、エヴィー専用のスキルがそれぞれに3つ用意されており、最終的には得意な分野に違いが出てきます

ジェイコブ専用スキル

  • 戦闘スキル>連撃2
    攻撃が相手を瀕死状態にしやすくなる
  • フィールドスキル>ディフェンス3
    敵から受けるあらゆる攻撃のダメージが減少する
  • フィールドスキル>ガンスリンガー3
    カウンター射撃が全てヘッドショットになる

エヴィー専用スキル

  • ステルススキル>ステルス3
    ステルス状態がさらに11上昇して非常に探知されにくくなる
  • ステルススキル>ナイフマスター2
    ナイフの威力がアップし、保有可能数も増える
  • ステルススキル>カメレオン
    ステルスモード時に立ち止まっていると見えなくなる

スキルの違い

上記のように「ジェイコブは戦闘」「エヴィーはステルス」が得意です。

ジェイコブは「攻撃力と防御力が上がる」。エヴィーは 「 ステルス能力の強化」。

エヴィーはコソコソ

個人的には「ナイフマスター2」が非常に有用です。ステルス状態を保ちつつ遠距離から敵を排除できるのでかなり便利。保有数が上がることで投げまくってもなくなりません。今現在32本保持できますが、これだけあれば安心です。(ちなみに銃を使うと問答無用で見つかってしまうので、ステルス時は銃は使えないのです)

自分がよくやるナイフの使用方法は、

  1. ナイフで敵を倒す
  2. 敵が集まってくる
  3. 集まってきた敵に幻覚ダーツを打ち込む
  4. 敵同士で潰しあう
  5. 隠れて見守る

と、こんな感じ。
自分の手を汚すことなく任務を遂行する。おぉ、さすがアサシン、卑怯ですなぁ。

ジェイコブは乱戦が楽しい

彼のキャラクター的なものもあるのでしょうが、ジェイコブを操作しての戦闘は結構気持ちいいです。スキルによって戦いやすくなるので、制圧アクティビティの「ギャングの拠点」をやるときなんかはガンガン突っ込んでって乱戦してます。

Assassin's Creed Syndicate 乱戦

ロンドン散策

アサシンクリードの魅力の一つに街のつくりこみが挙げられます。その時代を再現した建築物、街並みも魅力的ですが、そこに生きる人々が再現されているのも魅力的です。やはり人あっての街、国、ですからね。

今作の舞台はロンドン産業革命Industrial Revolution)です。

産業革命といえば工場ですが、今回は広場や街並みを散策。他にもいろいろ見るところがあるのでプレイしながらゆっくり堪能したいと思います。

Assassin's Creed Syndicate
手回しオルガンかな?
Assassin's Creed Syndicate
公園の「のんべぇ」たち
Assassin's Creed Syndicate
歌う人々